■『育休が最長2年なります』■What’s new!

■『育休が最長2年なります』■What’s new!

平成29年1月1日に「育児・介護休業法」が一部改正されたのに続き、平成29年10月1日に更に育児休業に係る制度の見直しがなされ施行されることとなりました。今までは、保育所に入れない等の場合で例外的に1歳6カ月に達するまでの延長が可能だったところが、1歳6カ月に達する時点で保育所に入れない等の理由で再度申請することにより育児休業期間を「最長2歳まで」延長できることとなりました。合せて育児休業給付の支給期間も延長となります。

そのほかに男性の育児参加促進のため、「育児目的休暇」を就学前までのお子様がいる労働者が使える制度が新設されます。

今回の法改正で、更に育児にかかるサポートをする制度が求められていくことになります。人材多様化プロジェクトでは、皆様に随時、法改正のお知らせや企業へのサポートをさせていただく予定にしております。

この記事を書いた人

人材多様化プロジェクト
多様な人材の活用が必要不可欠となり法改正も多く行われ、会社もそれに基づく新しい規程や制度の整備がますます求められています。 三島事務所では企業様向けはもちろん、弊所内の取組としても働き方改革の対応の実績があり、それをプロジェクトチームとして(はたマキ→イロトリ→(現)人材多様化プロジェクト)最新の法令に基づき、就業規則の整備や制度設計についてご提案し、実行します。