■人材多様化プロジェクト■

こんにちは。マイケルです。

働き方改革が注目されているいます。
1日6時間勤務、プレミアムフライデーに沿って金曜日午後休み、朝型勤務、テレワークなど
色々な企業で色々な成功事例が出ています。

三島事務所でも相談を受けますが、私は下記のことを気をつけています。

「その会社に適しているか」

例えば、テレワークを導入しても良いのですが、業務としては顔を合わせながら作業する方が良かったり、機密情報を扱っているなど新しい制度を導入するにあたって難しい場合もあります。

トップダウンで大きく変革するのが適している会社もあれば、少しずつ変更を加えていくのが適している会社もあります。

この働き方改革が注目されている中で、働く人の意識が上がり、「自分たちの会社はどうするのが良いのだろうか」という意識が大きくなったと感じています。

実行する手段や方法はその会社次第ですが、少しでも多くの会社が
目的に沿った働き方改革を実現できるようにサポートしたいと思います。

写真は実家に帰省した時に撮りました。
ゆるキャラですが、とても注目されているようで、この振り切った感じは戦略として成功しています。

この記事を書いた人

人材多様化プロジェクト
多様な人材の活用が必要不可欠となり法改正も多く行われ、会社もそれに基づく新しい規程や制度の整備がますます求められています。 三島事務所では企業様向けはもちろん、弊所内の取組としても働き方改革の対応の実績があり、それをプロジェクトチームとして(はたマキ→イロトリ→(現)人材多様化プロジェクト)最新の法令に基づき、就業規則の整備や制度設計についてご提案し、実行します。