■健康経営PJ■運動する前に

だんだんと日差しが強くなり、ときには季節を先取りしたような暑さの日も増えてきました。

この時期は晴れる日が多く、外で運動をしたり、運動会など学校行事で体を動かす機会が訪れる方もいるのではないでしょうか。

 

その場の雰囲気でつい張り切ってしまうこともありますが、

運動する場合はこのようなことに注意しましょう。

 

運動前

・動きやすく、温度調節のしやすい服装にする

・窮屈でない、クッション性が高くて膝への負担が小さい等、活動に適した靴を選ぶ

・けが等の防止のため準備運動を行う

・その日の体調に合わせて無理をしない

 

運動後

・整理運動の実施(疲労を軽減し、蓄積を防ぐ等の効果があります)

・痛みを感じた部位があれば適切な対応をする

 

また、水分補給は忘れずに行ってください。

(参考:厚生労働省HP)

 

急に体を動かすとけがやトラブルにつながることもあります。

無理せず、まずは楽しむことが大切ではないでしょうか。

そして運動をする習慣が身につけられるといいですね。

この記事を書いた人

健康経営プロジェクト
職場の健康づくりを企業の成長につなげるプロジェクト