健康経営宣言

1.
三島事務所は、従業員の心身の健康を重要な経営資源ととらえ、以下の健康ポリシーを掲げます。
  • 「従業員は健康で働く権利を有し、自発的に 健康を維持する義務を負う」
  • 「組織は健康的な職場環境を実現し、従業員の健康維持に向けた活動を支援する義務を負う」
2.
三島事務所は、従業員の健康とその維持に向けた自発的な活動を評価し、
従業員が能力を最大限発揮して、いきいきと仕事ができる組織を目指します。
3.
三島事務所で「働く」こととは、健康な心身で能力を発揮し、
組織が掲げる目標達成に貢献することを言います。
4.
三島事務所で働く時間は「能力発揮時間」とします。
2017年6月
代表社員 三島 幹雄